ガス・
エンジニアリング

ガス・エンジニアリング ガス・エンジニアリング

塩化チオニール

特徴

  • オキシ塩化イオウ
  • CAS No. 7719-09-7
  • 用途:塩素化剤、脱水剤

塩化チオニール 一般規格

項目 規格
外観 微黄色
比重 1.64~1.67
留分(75~85℃) 容量% 95以上
ベンゼン溶状 限度内(澄明)
強熱残分(硫酸塩) 0.01%以下
燐酸塩(PO4) 0.001%以下
塩化スルフリル 1.5%以下

半導体用ガス

半導体用ガス

IC・メモリー・液晶・太陽電池等の半導体製造⽤の特殊材料ガスを⽣産しています。

NH3、CO、NO、C3H6 など

スペシャルティガス

スペシャルティガス

分析基準の標準ガス、工業材料の混合ガス、高純度ガスなどを生産しています。

JCSS(国際MRA対応)標準ガス、一般標準ガス、混合ガス、高純度液化ガス、高純度圧縮ガス、圧力調整器、調整弁

ガスケミカル

ガスケミカル

⼯業原料、電⼦材料⽤途で硫⻩を中⼼とした有機材料(⼯業薬品)や⼯業、⾷品⽤途向けのガス製品(ケミカルガス)を⽣産しています。

工業薬品:チオフェノール、チオアニソール、スルフォラン、SFS、塩化チオニール、塩化スルフリル、アンモニア水
ケミカルガス:液化硫化水素、液化亜硫酸ガス、亜酸化窒素

エンジニアリング

エンジニアリング

PSA技術を利⽤したガス発⽣装置、ガス回収精製装置を⽣産しています。

O2-PSA装置、He回収精製装置 など

pagetop

本サイトは、お客様が再訪問された際に、最適な情報を提供するなど、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しています。詳しくはサイトのプライバシーポリシーをご覧ください。本サイトをご利用になる場合、お客様はクッキーの使用に同意下さい。