ホーム製品情報機能化学製品

製品情報

スルホン系極性溶媒

お問い合わせ:CONTACT
サンプル希望:SAMPLE

特徴

  • 沸点が200℃以上で高い熱安定性を持つ極性溶媒です。
  • 耐加水分解性が高く、アルカリ、酸に対しても安定です。
  • 高誘電率で各種電解質に対して高い溶解力を持ちます。

エチルメチルスルホン、エチルイソプロピルスルホン、3-メチルスルホランは、住友精化の硫黄化合物合成技術を応用し開発した新規極性溶媒です。
住友精化製品のスルフォランとあわせて各種電子デバイスの電解液、各種反応用の極性溶媒としてご使用いただけます。

用途

 ・電池、コンデンサ、キャパシタ、太陽電池などの電解液用溶媒。

 ・各種重合、反応溶媒。

 

特性

  CAS No. 粘度 融点 沸点 誘電率
エチルメチルスルホン 594-43-4 4 mPa・s (35℃) 33℃ 245℃ 55 (35℃)
エチルイソプロピルスルホン 4853-75-2 6 mPa・s (25℃) -11℃ 251℃ 59 (25℃)
3-メチルスルホラン 872-93-5 11 mPa・s (25℃) 0℃ 276℃ 29 (25℃)
スルフォラン 126-33-0 10 mPa・s (30℃) 27℃ 285℃ 44 (30℃)

 

用途事例一覧

住友精化の製品は、さまざまなところで使われています。