ホーム採用情報福利厚生

採用情報

福利厚生

ワークライフバランス----誰もが働きやすい職場にむけて

  • WLB(ワーク・ライフ・バランス)検討委員会の開催

    誰もが誇りとやりがいを感じながら働き、仕事上の責任を果たしつつ、家庭、地域、自己啓発等に充実した時間を過ごすことができる健康で豊かな生活の実現を目指し、WLB(ワーク・ライフ・バランス)検討委員会を開催しています。
    委員会では、「有給休暇の取得促進」や「育児介護制度整備」をはじめ様々な課題を検討し、はたらく環境の充実に取り組んでいます。

  • 有給休暇取得促進

    社員が有給休暇を取得しやすい会社風土を確立するため、積極的な休暇取得を推進しています。主なものは以下のとおりです。

    計画年休制度

    有給休暇付与時に、各人の有給のうち、3日間(連続)を計画年休として設定し、使用する事で有給休暇の取得と業務の平準化を促進しています。

    アニバーサリー年休

    有給休暇付与時に、各人の有給のうち、1日をアニバーサリー年休として設定し、使用する事で有給休暇の取得を促進しています。

    ※その他社員または家族の慶弔に際しても、年次有給休暇とは別にそれぞれ休暇が付与されます。

  • 育児介護制度

    育児介護に関しても制度の整備と充実に取り組んでいます。
    法定の休暇や休業はもちろんのこと、独自の取り組みとして以下の制度を活用できます。

    保存休暇

    毎年度末に失効する年次有給休暇を積み立て、社員の療養や家族の介護が必要になった際に使用できます。

    配偶者出産休暇

    配偶者の出産に際して、2日間の休暇を付与します。

    育児短時間勤務

    育児単時間勤務は、小学校3年生まで活用ができます。

    介護休業

    通算1年の範囲内で介護休業が取得できます。

  • SEIKA共済会

    会社、労働組合と社員で会費を拠出し共済会を運営しています。
    社員の自助および相互扶助の精神に基づき、社員の福利厚生の充実と生活の安定に寄与することを目的としています。お祝いや不測の事態に様々な給付が受けることが出来ます。

福利厚生施設

それぞれの事業所に独身寮と社宅があります。独身寮では、食堂や談話コーナーを設けるなど社員間の交流を積極的に支援しています。
また、社員と家族の文化活動や体育活動の促進をはかるため、体育館やグラウンド、テニスコートなどを整備しています。仕事が終わってからや休日などに、それぞれの施設を活用し、自分の趣味や特技を生かした部活動やレクリエーションなどが行われています。部活動やレクリエーションに対して必要な補助を行うなど、社員の生活の健康づくりや豊かな生活の実現を支援しています。

URUOI館

「URUOI館」は、研修や講演会のための学び舎として、また地域の方の各種行事や会合にもご利用いただける研修・厚生施設として、さまざまな場面で利用されています。
名称の由来のとおり、地域の方にはご利用を通じ地域の皆様の生活に潤い(URUOI)を、社員はこの場で培った知識・技術や経験をもとに世界に潤い(URUOI)を、そして社員同士の親睦を深めることで社内に潤い(URUOI)を与える発信基地となるよう活用されています。